傘立てや傘掛けを、利用していますか?家族で生活している方はもちろん、一人暮らしの方も折りたたみ傘やとっさのときに購入した傘など、複数本の傘をお持ちだと思います。傘は玄関に直接置くと、倒れてしまい邪魔になります。傘立てや傘掛けをお持ちでない方は、この機会に玄関にぴったりの傘立てや傘掛けを探しましょう。

傘立て・傘掛けを選ぶときのポイント

傘立て・傘掛けを選ぶときのポイント

傘の収納方法には、様々なタイプがあります。傘立てだと、倒れないように周りを囲み、雨水を受けるための受け皿があるタイプが一般的です。

壁にくっつけられる省スペースのもの、傘の先端部分だけで傘を立てられるもの、昔ながらのバケツタイプなど様々な種類があります。

壁にくっつけられるものは、とにかくスペースがいらず出かけるときに傘が目に入るので、忘れにくいメリットがあります。昔ながらのバケツタイプは安定して傘を入れることができ、種類も多いためいろいろなものの中から、好みのものを選ぶことができます。先端部分で支えるタイプは、傘立てを置いても圧迫感がありません。

このように種類も様々ですが、実際に傘立て・傘掛けの購入時には、

  • 傘を立てる本数
  • 傘のタイプ(折りたたみか通常タイプか)
  • 玄関に確保できるスペース
  • 家のテイストに合うかどうか

の4点をよく考えるようにしましょう。これらの内容を考慮することで、本当に役立つ&納得できる、傘立て・傘掛けを手に入れることができます。

折りたたみ傘の置き方と受け皿の管理

折りたたみ傘の置き方と受け皿の管理

「傘がビショビショでも、傘立てがあるから大丈夫」と考えている方も多いですが、実は意外と傘立てを購入した後に困るのが、折りたたみ傘の置き方です。

折りたたみ傘は、使ってたたむと高さがなく、通常の傘立てでは対応することができません。携帯するような形状で保管しようとすると、一般的な傘立ての高さだと埋もれてしまい、大変使いにくくなってしまいます。

ただし、折りたたみ傘にループがついている場合、ループをひっかける箇所があれば上手に収納することができます。

また、意外と面倒になるのが受け皿の管理です。水が溜まってそのままだと、不衛生でホコリもつきます。受け皿の掃除をするときは、傘を取り除かないといけないので面倒ですが、玄関を汚さないためにも受け皿のこまめな掃除が大切です。

このため、受け皿の取り外しがしやすい傘立てを選ぶのも重要です。

craftecの通販でご案内する、アイアン(鉄筋)の傘掛けを自宅の玄関に設置してみませんか?アイアン(鉄筋)に掛けるだけのシンプルなデザインで、ブラックとホワイトのカラーをご用意しております。玄関の雰囲気に合わせてカラーを選びたい、アイアン(鉄筋)のバーの高さにこだわりたいという方におすすめです。

またお掃除の際に困らない、取り外ししやすいプラスチックの受け皿付きの傘立てもご提案しております。天然木を柱に使ったステンレスの傘立てで、木目も美しく経年変化を楽しめます。

無垢材とステンレスの傘立て

無垢材とステンレスの傘立て

¥ 5,900 (税込)

アイアン(鉄筋)に掛ける傘掛けはcraftecの通販

会社名 株式会社クラフテック
住所 〒955-0002 新潟県三条市柳川新田848−3
TEL 0256-38-2261
FAX 0256-38-2337
URL https://craftec.biz/